ライブドア、ネイバージャパン、NHNが統合して新生NHN Japan株式会社としてスタート。私もNHN Japanに所属します。

今までとやることが変わらない人が多いですが、私は少し変わります。「何やるの?」と質問されることも多いので私のこれからの仕事のことをちょっと書いてみます。

その前に少しだけ2011年の仕事の話を。

以前エントリーで書いたんですが、新規サービスの立ち上げをやっていました。試行錯誤で企画は進んでいたのですが、リソースの選択と集中ということで立ち上げは一旦ペンドしました。その後、私含め旧チーム全員でロケタッチを手伝っていました。

私はというと、改めてコンセプトワークをしたり、魅せ方を改善したり、既存ユーザーをアクティブにする上で重要な部分の改善プランを出すなど、今まで手が届かなかったところを手伝ってました。選択と集中って重要ですね。本気ってこういうことだと思いました。

おかげさまでユーザーは10万人を超え、着々とサービスは進歩してます。


さて、2012年。

新たにCD室という部署ができ、そこを担当することになります。「CDって何の略?」と聞かれますが、ふたつ意味があります。私の仕事を説明する手間も省けるのでここで書いておきますね。

1:コーポレートデザイン(Corporate Design)
名刺上の英語表記にはこちらが明記されています。抽象的な言い方ですが、当社が魅力ある会社に見えるような外への魅せ方をプランニングしたりプロデュースすることになります。元々『魅せ方』を考えることは専門分野なのでこうした業務をさせてもらえるのは感謝です。

今は3社それぞれにページがあり完全に統合していませんが、今後のコーポレートページのディレクションなんかもそのひとつです。その他、どのように広めるかは色々あると思いますが、手段は問わずNHN Japanらしさを伝えていきたいと思います。


2:キャリアデベロップメント(Career Development)
簡単に言うと、採用や人材育成です。働くみんなが最高のプロダクトを創れるような環境、カルチャーづくりといったところもですかね。要は『人』に関する仕事です。ライブドアでも『キャリア支援室』という部署を兼務して人財に関する仕事をしていたので、こちらもやりたい仕事でした。

今まではマネージャーやディレクターという立場でミクロに人やグループを見てきましたが、マクロにNHN Japanを見て、関わる人たちのためにやっていきたいと思います。

『NAVER』や『LINE』、『ハンゲーム』など携わる人が増えるだけに大変ですが、『人や組織』という点からプロダクトに貢献したいと思います。


NHN Japanは規模としても大きな組織になります。統合にともない大変なこともたくさんあると思いますが、うまく掛け算することができれば、とても強い組織になるはずなのでがんばりましょう。

ちなみに2011年に試行錯誤した企画は@sasakill氏がなんらかの形でアウトプットしてくれるはず!その他も、ほんとプロダクトにこだわりがある会社なので、NHN Japanのサービスにご期待ください。


2012年。『つくるモノ』と『つくるヒト』を最大限にするディレクターとして新たな気持ちでがんばります。

明日もお待ちしております。