最近、担々鍋にハマっています。
キムチ鍋とはちょっと違って味噌甘い辛さ。
DSC_1215

坦々鍋の素も売っているのですが、
自分で作った方が辛さも調整できるし安くてお得。

公式はこんな感じ
担々麺の豚のひき肉の部分+ウェイパー+水+材料(具)

ちなみにウェイパーというのは、中華スープの素のこと。関西ではどの家庭の冷蔵庫にも入っているおなじみの調味料。まぁ中華スープの素であればなんでもOK。(ちなみにうちのはウェイユーだった)
DSC_1219

鍋にいれるおすすめ具材は
  • 長ネギ
  • しいたけ
  • 白菜
  • チンゲンサイ
  • 豚肉
  • 春雨
  • 太もやし
  • 豆腐
DSC_1216
などなど

ひき肉のレシピはこんな感じです。
  • 味噌
  • 豆板醤(コチュジャンでもOK)
  • ひき肉
  • すりごま
  • ごま油
ひき肉を上の材料と一緒にいためたら、鍋に水を入れて沸騰させて、
ウェイパーと共に鍋にドーン!
DSC_1220

味噌とかコチュジャンを入れながら辛さを調整するといい感じ。
鍋シーズンもそろそろ終わりですが、いちど試してみるとよいですよ。
めんどくさい人は鍋の素でつくればいいと思いますねん。

明日もお待ちしております。

【中華食材】エバラ 担々麺スープ ねりごま入 900g缶★★★
【中華食材】エバラ 担々麺スープ ねりごま入 900g缶★★★
クチコミを見る