今日会社の人事本部長だったS氏の壮行会があったようです

ちょっと私は行けなかったのですが
S氏の思い出を少々


うちの会社では入社1ヶ月経つと
人事本部長が面談をしてくれるという制度があります

会社に慣れたかどうかとか
ざっくし現状の心境を聞いてくれる場


そんとき仕事の話とか会社の話とかはまったくしなかったのですが
当初私も離婚して間もなかったので人生の先輩であるS氏に


「離婚の原因てなんなんですか?」

という質問をしてみました


S氏は

「価値観の違い」

とひとことで返してくれたのを覚えています


もちろん離婚なんて
お互いにこまごまと原因なんて幾つもあるのです

どちらか一方が悪いことなんてありません


悪い良いではなく「何かが違った」
それに気づかなかった自分が悪かったというのが正しいかも


「価値観の違い」という言葉は
離婚した人の思いがつまってる言葉な気がして
あのとき妙にこの言葉が心に落ちたのかと思います


全てがまとまってる言葉ですし


それ以来ボクも「価値観の違い」と答えるようになりました
(もしくは嫌われマブ太読んでともいいますが)


これからもがんばってください


仕事も家庭も